インファクト

調査報道とファクトチェックで新しいジャーナリズムを創造します

ジャーナリズム

Category
【NHK研究⑫】NHK理事とは何か

【NHK研究⑫】NHK理事とは何か

NHKとはどういう組織で、そこで働く人々は何を考え、何を目指しているのか。それを考えるNHK研究。今回は理事について取り上げる。それは会長とともにNHKの経営を担う経営トップだ。(立岩陽一郎) 21年4月20日、NHKは新たな理事の就任を発表した。その日にNHKの経営委員会に提出された理事の人選が認められたもので、2人...
【NHK研究⑪】記者クラブがある巨大メディア

【NHK研究⑪】記者クラブがある巨大メディア

NHKでは会長、放送総局長が定例で会見を開く。その会見には誰でも出られるわけではない。実はNHK内に各メディアが所属する記者クラブがある。クラブに所属していなければ記者会見には参加できない。(写真・NHK内部協力者提供/文・立岩陽一郎) 4月21日、NHKの正籬聡(まさがき・さとる)放送総局長が記者会見を開いている。各...
【NHK研究⑩】「この改革ではドキュメンタリストは育たない」

【NHK研究⑩】「この改革ではドキュメンタリストは育たない」

NHKを改革する前田会長。それは組織論としては正しいと言う人は多い。では、その結果、NHKの番組制作能力はどうなるのか?(立岩陽一郎) 「前の会長は何もしなかった」。 前田会長がよく口にする言葉だという。取材に応じた複数のNHK職員が口にした。 「前田会長は以前の会長が何をしたのかを調べて、それを意識しているのでしょう...
【NHK研究⑨】改革の目玉「次期トップマネジメント人材」

【NHK研究⑨】改革の目玉「次期トップマネジメント人材」

前田会長が進めるNHKの人事改革が本格的に始動した。その行方に何が有るのか?内部資料と関係者の証言から考える。(立岩陽一郎) 「合格者の平均年齢は43歳か44歳ぐらいだったと思いますが、今の局長の年齢からしますと10歳以上若くなります」 4月1日、前田会長は記者会見でそう語った。 これは前田会長の人事改革の目玉である地...
【NHK研究⑧】NHKは「クローズアップ現代+」の後継番組を作るための部局横断のプロジェクトを既に始めていた

【NHK研究⑧】NHKは「クローズアップ現代+」の後継番組を作るための部局横断のプロジェクトを既に始めていた

「クローズアップ現代」の終了をNHKが決定して後継番組の検討に入ったと報じたことに「まったくの事実無根」と反論したNHK。その反論が事実に基づかないことを更にNHKの内部資料から詳細に明かす。NHKは既に、後継番組のパイロット版を作成する部局横断の大型プロジェクトを開始していた。(立岩陽一郎) InFactなどで「NH...
Return Top